With
Akiyama
With Akiyama

AKIYAMAで働く先輩紹介

Interview01

営業事務
礒崎 茉由Mayu Isozaki2021年入社

がんばる新人、みごとに宅地建物取引士資格を取得!

将来に活かせる資格を取り、新しい景色を見たい

もともとは歯科助手をやっていたんです。でも「何か新しいことをがんばりたいな」「資格等をどんどん取っていきたい!」と思い、宅地建物取引士の資格取得へのチャレンジを決めました。

それから、勉強する時間をつくるために転職し、工場で働きながら学校に通い始めたんです。がんばって新しい景色が見えてくるのが好きなタイプなんですね。

宅地建物取引士を選んだのは、自分の興味ある資格の資料を色々取り寄せて調べてみて、興味があってかつ将来仕事に活かせる資格だと考えたからでした。

学校には1年間通ったんですが、その年の試験には落ちてしまって。
本当は資格を取ってから転職しようと思っていたんですが、工場で働くのは1年と自分の中で決めていたし、せっかく勉強した知識を活かすため不動産業界で働きたいと考えてAKIYAMAに応募したんです。

新しい会社だし社屋もきれいなので、元々とてもいいなと思ってはいたのですが、面接に来てみてびっくりしました。目の前に見覚えのある人が座ったんです。

それが秋山専務でした。
実は私が通っていた学校に、専務も学生として在籍していたんです。

学校でお話したことはありませんでしたが、同じ教室で勉強していた記憶があって「あ!学校にいた人だ!」って。

「学校にいましたよね?」と聞いたら、専務もすぐに気づいてくれて。話してみると、とても話しやすくて優しいイメージでした。

私もどんどんがんばりたい人なんですけど、専務も資格をどんどん取っていきたいというお話をしていたので、意気投合というか、成長していく人を受け入れてくれる会社だと感じて、すごくいいなと思いました。

それがAKIYAMAの第一印象ですね。とても印象が強かったです。

この会社、すごく優しいです!

採用の連絡をいただいて、2021年の4月から社員として働き始めました。

今は営業事務として、送られてくる請求書のチェック、領収書の作成、社内資料の作成、打合せの来社対応等を担当しています。同時に、経理として会社のお金の流れを把握し、事務用品等必要なものを購入した時の小さな支出から、土地の売買等大きなお金が動く取引まで、あらゆるお金の流れの管理に携わっています

宅建の勉強をしていたとはいえ、私には不動産関連の経験はありません。
入社する前は、この業界に対して「男の人の仕事」という印象があって「難しそう」「厳しそう」というイメージを持っていましたし、不動産の知識がないと働けないんじゃないかという不安もありました。

実際に入社してみると、想像とは全く違いました。

宅建の勉強をしていても、実際の業務となると私にはわからないことばかり。それでも、業界のことは先輩方が丁寧に教えてくれますし、初めて携わる経理の業務についても優しく・わかりやすく指導してくれるので、経験がなくても働けています。この会社、すごく優しいんです。

一人ひとりのやる気を見てくれることが嬉しい

がんばった分しっかり評価してもらえるのも、AKIYAMAの特徴です。

例えば、採用が決まった12月から入社する4月までの間は宅建の学校もなく時間が沢山ありました。面接のときにパソコンを使った業務が多いことを聞いていたので「じゃあパソコンの資格を取っておこう!」と、パソコンの資格を取得してから入社したんです。

自分で勝手に取っただけなんですけど、そのときにすごく褒めていただいて、それがとても嬉しかったです。本当に、一人ひとりのやる気をちゃんと見ている会社なんですよね。

仕事のことでも自分のことでも質問や相談がしやすい環境

まだわからないことだらけですが、今はAKIYAMAのみなさんの役に立ちたいという気持ちが強く、わからないことは都度調べたり、積極的に聞いたりしています。

質問や相談がしやすい環境って、とても働きやすいですよね。
お仕事に関してもそうなんですけど、自分自身のことで何かあったときにも相談しやすいので、無理せず働けて居心地がいいなと思っています。

無理せず働けると、与えられた時間がんばろうという気持ちになりますし、とても集中できますね。

AKIYAMAは社員みんなが優しくて、アットホームな感じなんですよ。
上司や先輩とは年齢が離れているんですけど、お仕事の話だけじゃなくて、楽しい会話もふくめてすごく話しやすいです。

面接で女性のライフステージの話が出たときに、私は結婚しても働き続けたいと伝えてあります。将来ライフスタイルが変わるときが来ても相談しやすいでしょうね。言い出しづらそうとか、そういう心配は全くありません。

仕事に必要な知識を身に着け、他の資格取得に向けての勉強もがんばる

考えてみると、宅地建物取引士の資格に興味を持ち、取得しようと思って勉強を始めたときが私の成長のターニングポイントでした。
毎日継続して勉強する大切さと、今まで知らなかった知識がどんどん増えていく楽しさを知ることができましたし、あきらめずに挑戦することで、自信にもつながりました。

仕事の合間に資格の本を読んでいい、むしろ読めって言われています。
だから今すっごく勉強しています。仕事よりむしろ勉強の方が多いんじゃないかってくらい勉強させてくれるので、とてもありがたいです。

今はまだ、見積りの入力を任されて「私も早く理解できるようになりたい」とか、役所調査に同行して「難しそうだけど、いつか自分でもやるんだな」と思うだけで。図面等を見ても、わからないことの方が多いですけど、将来は見てわかるように、専門用語もわかるようになりたいですね。

これから不動産についての知識や、経理についての知識等、仕事に必要な知識を身に着けてAKIYAMAの役に立てるよう一生懸命努力していきますし、宅地建物取引士だけでなく簿記やファイナンシャルプランナー等他の資格取得に向けての勉強もがんばりたいです。

未来の仲間へメッセージ!
先輩社員が求める人材とは?

ある方から「専務はがんばろうとしている人をかぎ分ける特殊能力を持っている説」を聞いて「ああ、確かに」と思いました。それほどAKIYAMAにはいい人でがんばる人しかいないんです。周りにがんばるひとがたくさんいるから、自分も更にがんばれるんです。

AKIYAMAは社員のことをしっかり見ていてくれて、そのがんばりも評価もしてくれるので、目標に向かって一生懸命になれる環境が整っている会社です。向上心がある人、がんばりたい人にとってはとてもやりがいを感じられる会社ですよ。

プロフィール

出身

茨城県ひたちなか市

担当業務

経理、社内書類作成、来客対応 等

資格

宅地建物取引士

趣味・リラックス方法

可愛いカフェに行く、ジムに行く、バラエティ番組を見る
マッサージへ行くこと

お気軽にお問い合わせください

029-350-2280

〒310-0903
茨城県水戸市堀町1108-8 2F

Contactお問い合わせ

株式会社AKIYAMA
〒310-0903 茨城県水戸市堀町1108-8 2F 
TEL 029-350-2280/FAX 029-350-2800 
【受付時間】月曜〜金曜 9:00〜18:00